メンズのアンダーヘアを自己処理する方法|自宅での剃り方や形・長さのおすすめは?

メンズのアンダーヘアの自己処理

こちらではメンズのアンダーヘアを自己処理する方法について紹介しています。

メンズのアンダーへアを処理する方法

アンダーヘアを自己処理する方法として以下のようなものがあります。

自己処理の方法
  • カミソリ
  • 毛抜き
  • ハサミ
  • 電気シェーバー
  • ボディトリマー
  • ヒートカッター
  • ワックス
  • 除毛クリーム
  • 家庭用脱毛器

それぞれについて詳しく紹介します。

カミソリ

最もお手軽に処理できるのがカミソリです。

ヒゲ剃りでカミソリを使っている人なら、それをそのまま使って処理できます。

ただし、衛生的に使用するために処理した後はカミソリをきれいに洗浄しましょう。

カミソリを使うと肌を傷める事が多いので、慎重に行いましょう。

剃る前にはシェービングフォームやクリームを塗り、剃った後はローションなどで保湿すると良いです。

Vラインは簡単に処理できますが、I・Oをカミソリで処理するのは難しいのであまりおすすめしません。

毛抜き

毛抜きも安価に手に入るので、お手軽な処理方法です。

毛抜きは肌への負担が大きく、やりすぎると内出血したり、埋没毛になるリスクもあります。

また毛穴に雑菌が入り毛嚢炎になったり、ニキビになることもあります。

それから単純に痛いというデメリットがあります。

ハサミ

長さを整えるならハサミが向いています。

ボリュームを減らして自然な感じにするならハサミでカットするのがおすすめです。

ハサミを使うときは、肌を切ってしまわないように慎重に行うことが大切です。

一般的な紙を切るハサミでも良いですが、ヘアカット用の短めで先の丸まったものが良いでしょう。

もしくは鼻毛カット用のハサミも便利です。

電気シェーバー

髭剃りで電気シェーバーを使っている方も多いでしょう。

アンダーヘアが長い状態だと電気シェーバーでは処理できないので、ハサミなどで短くカットしてから処理します。

もしくはトリマー付きの電気シェーバーなら、トリマーで短くしてから処理すると良いです。

ボディトリマー

メンズのムダ毛処理用アイテムとして最近人気なのがボディトリマーです。

これ1つでワキや胸、腕、脚、VIOなど全身のムダ毛を処理することができます。

お風呂で使用できるものや、アタッチメントを使用して毛の長さを揃えることができるものもあります。

カミソリやハサミなどと比べて安全性が高いので、デリートなアンダーヘアの処理に向いています。

ヒートカッター

熱線でムダ毛を焼き切ることで処理するのがヒートカッターです。

カミソリやハサミと違い、処理した毛先が丸くなるのでチクチクしません。

アンダーヘアを自己処理した際のチクチク感が気になる方におすすめです。

電池式、USB充電式などのタイプがあります。

ヒートカッターを使用するなら、熱線が皮膚に触れない構造になっているものを選びましょう。

そのようなものなら火傷の心配もなく安全に処理できます。

ワックス

粘着力のあるワックスを塗り、その上から布やシートを張って一気に引っ張ることでムダ毛を処理します。

ただ引き抜くだけなので、当然痛いです。

根元から引き抜くことができるので、再びムダ毛が伸びてくるまでの期間は長くなります。

失敗すると内出血を起こしたりするので、あまりおすすめしません。

除毛クリーム

除毛クリームはムダ毛のタンパク質を溶かして処理します。

毛だけでなく肌もタンパク質からできているので、除毛クリームを使うと肌も少し溶かしてしまいます。

そのため肌の弱い方が使うと、赤くなって炎症を起こしたり、痒みが出たりします。

除毛クリームによっては刺激が強くてアンダーヘアの処理に向かないものもあります。

筆者も除毛クリームでアンダーヘアを処理したことがあるのですが、陰部に痛みが出たので途中でやめた経験があります。

肌に優しくアンダーヘアにも使えると明記された除毛クリームを選びましょう。

家庭用脱毛器

多くの脱毛サロンでは光脱毛(フラッシュ脱毛)という脱毛方法が採用されています。

家庭用脱毛器は、脱毛サロンの脱毛機と仕組みはほぼ同じです。

違うのは照射する光の出力で、家庭用脱毛器の方が出力が弱くなっています。

プロに施術してもらう脱毛サロンと違い、家庭用脱毛器は自分で処理するので、安全のために出力が弱く抑えられています。

出力が弱いので脱毛効果が低いです。そのため、効果が出るまでに時間がかかります。

脱毛サロンの脱毛機は1台で数百万しますが、家庭用脱毛器は数万円ほどです。このことからも威力が弱く、効果も弱いのは当然のことと言えます。

フラッシュタイプの家庭用脱毛器は光の熱で毛根にダメージを与えて脱毛します。

そのときの熱で痛みを感じたり、火傷などの肌トラブルが起きる可能性があるので、保冷剤や冷却ヘッドなどで冷やしてから光を当てます。

アンダーヘアの処理は多少の痛みを感じるでしょうが、しっかりと冷やしてから行うことで痛みを軽減できます。

脱毛が完了すればムダ毛が生えてこないので、自己処理も不要になります。

メンズのアンダーヘアの処理でおすすめの形や長さ

形に関しては、以下の3通りにする方が多いです。

ハイジニーナ
全て処理して毛のない状態にする
ナチュラル
全体的に薄くする
逆台形
逆台形のデザインで、回りを整える

それ以外に自由に形をデザインする方もいます。

長さに関しては、ボリュームを減らして自然な感じにするなら2cm程度に揃えると良いです。

それで大分スッキリして清潔感があるように見えます。

メンズのアンダーヘアは処理するべき?

アンダーヘアの処理をする女性は多いですが、男性もアンダーヘアの処理をするべきでしょうか?

男性の場合、ヒゲの処理をするのは一般的です。ヒゲは人目に付きやすいので、ほとんどの人がヒゲを剃ったり整えたりしています。

アンダーヘアは普段の生活で人目に触れることが少ない部分なので、常にに処理しているという人はそれほど多くないと思われるかもしれません。

しかし年々ムダ毛を処理する男性が増えており、アンダーヘアを処理する人も少しずつ増えています。ある脱毛サロンでは、ヒゲの次に人気なのがVIO脱毛(アンダーヘアの脱毛)というほどです。

アンダーヘアを処理する前に、処理した時のメリットとデメリットを知っておくことは大切です。

カミソリなどで自己処理するなら少し時間が経てば元に戻りますが、永久脱毛してしまうと元に戻らないですからね。

アンダーヘアを処理するメリット

アンダーヘアを自己処理するメリットには以下のようなものがあります。

メリット

  • 蒸れや臭いが減る
  • 毛に汚れがつかないので衛生的
  • 見た目に清潔感がある
  • プールなどで毛がはみ出る心配がない

それぞれについて簡単に説明します。

蒸れや臭いが減る

アンダーヘアの量が多いと、熱や湿気がこもりやすくなります。

すると蒸れて痒みがでたり、汗疹ができることがあります。

それだけでなく湿気や尿などにより雑菌や臭いが発生します。

アンダーヘアを処理することで、熱や湿気がこもりにくくなり、蒸れや臭いなどが軽減されます。

毛に汚れがつかないので衛生的

トイレで小や大をしたときに、アンダーヘアについてしまうことがあります。

トイレではつかなくても、下着についたものがヘアに移ることも。

このような状態では衛生的とは言えませんね。

アンダーヘアを処理することで、ヘアに小や大がつきにくくなり衛生的です。

見た目に清潔感がある

何も処理せずにもじゃもじゃした状態だと見ただけで臭ってきそうな感じがしませんか?

全て処理しなくても、ある程度短くそろえるだけで清潔感があるように見えます。

パートナーがいる場合は、相手から衛生的に感じてもらえるのでおすすめです。

プールなどで毛がはみ出る心配がない

これは説明するまでもないでしょう。

海パンの横からヘアがはみ出していたらちょっと恥ずかしいですからね。

アンダーヘアを処理するデメリット

アンダーヘアを自己処理するデメリットには以下のようなものがあります。

デメリット

  • 自分で処理すると肌を傷つけることがある
  • 女性から遊んでいると思われる

それぞれについて簡単に説明します。

自分で処理すると肌を傷つけることがある

自己処理するときにカミソリや毛抜きなどを使うと肌を傷つけることがあります。

特に股の間や肛門の回りなどは自分からは見えにくい部分なので、間違えてカミソリで切ってしまうこともあります。

女性から遊んでいると思われる

女性から遊んでいると思われるというデメリットですが、これからは徐々に少なくなっていくでしょう。

というのは、男性の脱毛が徐々に広まっているので、それに伴いアンダーヘアの処理も普通のことになってきているからです。

特に若い女性の場合、男性のVIO脱毛に好意的な意見を持っている人が7割以上にもなります。

女性はメンズのアンダーヘアの処理についてどう考えている?

最近では女性のVIO脱毛はかなり普通のことになっています。

それに伴い、男性のアンダーヘアの処理を望む女性も多くなっています。あるアンケート調査によると女性の6割以上が、男性のVIO脱毛に好意的という結果がでています。

男性のVIO脱毛はアリ?ナシ? | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)

「男性のVIO脱毛はアリ?」というアンケートに対し、20~34歳の女性では78%以上ですが、35歳以上では45%ほどに下がっています。

この結果から若い女性ほど男性のVIO脱毛に好意的であることがわかりました。

VIO脱毛なら自己処理から開放される

アンダーヘアの処理は自分でする方法以外に、脱毛サロンや脱毛クリニックでVIO脱毛するという方法があります。

VIO脱毛してしまえば、自己処理する必要がほぼなくなります。

すると毎回の処理にかかっていた時間が節約できますし、自己処理で肌を傷めてしまったり肌荒れするといった肌トラブルも無くなります。

またいざといときに処理を忘れて恥ずかしい思いをすることもありません。

・毎回の自己処理が面倒と感じている
・肌荒れやニキビに悩んでいる
・いざといときに処理を忘れて恥ずかしい思いをしたくない

といったことに当てはまるならVIO脱毛するのがおすすめです。

メンズのVIO脱毛ならおすすめはどこ?

VIO脱毛するなら脱毛サロンか脱毛クリニックに通うことになりますが、どちらが良いのでしょうか?

それぞれのメリット・デメリットを知って、ご自身の希望や予算と相談しながらどちらにするか決めましょう。

脱毛サロンでのVIO脱毛について

多くのサロンでは光脱毛を採用しています。

光脱毛は痛みが少ないので、敏感なVIOの処理に向いています。

また一度に広い範囲を処理できるので、1回の施術が短時間で終わり、料金も安いです。

VIOでおすすめのメンズ脱毛サロンとして「RINX」があります。

脱毛クリニックでのVIO脱毛について

脱毛クリニックでは医療レーザー脱毛を行っています。

医療レーザー脱毛はサロンの光脱毛よりも効果は高いですが、その分だけ痛みも強くなります。

VIOは痛みを感じやすい部分なので、クリニックによっては麻酔を使用して痛みを軽減しています。

VIOでおすすめの脱毛クリニックとして「メンズリゼ」「湘南美容クリニック」「ゴリラクリニック」があります。